加湿器の活用で花粉症対策

花粉症対策に有効な方法として加湿器を使用する方法がありますが、加湿器というのは湿度を上げることができる装置のことで花粉症対策に有効な理由は花粉が湿度に弱いことが理由としてあります。
天気予報を見ていると分かると思いますが、花粉の飛散量は晴れた日よりも雨の日の方が明らかに少なくなっており、多く飛散される風が強い日でも雨だと飛散量はかなり減少されます。
いずれも湿度が高いことが理由となっていますが、湿度が花粉を撃退するのではなく花粉が水分を含むことで重たくなって遠くまで飛散することができないのが理由になります。
花粉症対策は屋外で行われるというイメージを持っている人が少なくないと思いますが、むしろ無防備になりやすい屋内の方が重点的に花粉症対策をする必要がある場所になります。
加湿器を使うことで屋内に持ち込んでしまった花粉が空気中に舞って吸い込んでしまう可能性を下げることができますが、空気を湿潤させることによって花粉だけでなく風邪の原因となる細菌やウイルスの飛散も減少させることができるので風邪対策としても有効になります。
おうちでエステ!ナノスチーマーがおすすめ
加湿器にはいろいろあり種類によって販売されている金額もさまざまなことから予算に応じて購入をするとよいですが、安いタイプになるとカビが生える原因を作ることもあるので、できれば湿度がきちんとコントロールできるタイプのものを購入して花粉症対策を考えることが体にとってもメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です